ホーム  > 気になるニュース  > タレント  > 眞鍋かをりが今度は「社長」に 女性向けSNSで

2006 .08 .31

眞鍋かをりが今度は「社長」に 女性向けSNSで

眞鍋かをりが今度は「社長」に 女性向けSNSで(ITmedia News)
「日本最大の“しゃいん”数の会社を目指します!」――眞鍋かをりさんが、女性向けSNSで「社長」に就任した。
社長? “しゃいん”ってなんでひらがな? と、RSSのタイトルに見事に釣られて記事を見てみると。なるほど。↓そういうことですか。
カタログ通販事業を展開するムトウ(静岡県浜松市)は、眞鍋かをりさんがリーダーとして参加するSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「happy QUEST」を9月1日に公開する。同社の顧客層である20代女性がターゲットで、ユーザー同士のコミュニケーションから潜在ニーズを探り、商品開発などに生かすほか、同社の認知度向上につなげる狙いだ。
書いてるうちに日付をまたいだので「happy QUEST」のサイトが公開されてました。


招待型ではなく、登録型のSNSのようです。「入会登録」を「入社」と呼んでいたり、「眞鍋しゃちょー会議中!」といったムービーがあったり、会社概要には「2006年9月、りょこー部立ち上げ、ぐるめ部立ち上げ」と案内があったりとディテールに凝ってますね。採用情報は「登録案内」になってます。

カタログ通販企業がカタログ情報の充実などショッピング機能を強化していく中、ムトウの戦略は異色ですね。ちょっと気になるのが、眞鍋しゃちょーは男子にはまだまだ人気だと思うんですけど、女子にはどうなんでしょうね。や、人気がないとは思ってないんですけど、SNSのブランディング・キャラクターとしてはどうなんだろう、と。

興味はあるけど、男子としては登録を躊躇してしまいますな。。。

しかし眞鍋さんはメガネっ娘とか、スーツとか一見パリッとした格好が似合いますね。

« 日本語の「ググる」はOK? | ホーム | 人はなぜブログやSNSの書き込み内容を信じるのか? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ