ホーム  > 小ネタ  > JSTバーチャル科学館「惑星の旅」が素晴らしい

2006 .08 .27

JSTバーチャル科学館「惑星の旅」が素晴らしい

探査機は太陽系の彼方で何を見たのか?
人類の未知への好奇心をのせ、遠い惑星へ向かった無人探査機は、われわれの想像を絶する驚異の光景を目の当たりにしてきた。
『惑星の旅』は、探査機が捉えた200枚超の写真を映像化した壮大な記録である。太陽系探査の到達点を体験する旅がいま始まる。
科学技術振興機構の「惑星の旅」がステキです。昨日のエントリーでもそうだけど、また星空への関心が出てきてる昨今。夏と真冬は星を眺めたくなりますな。なんでだろ。

昔、小学校高学年あたりで「Newton」を読んでたくらい何気に科学好き。いや、数式とか理論は分かんないですけど。本棚にはNewton特別編集『宇宙を観る』なんて本がありますよ。発行昭和58年だって。

で、「惑星の旅」だけど、使われるべくして使ってるFLASHが美し過ぎて息を飲みます。もうね、自分の日ごろの悩みなんて「ちっちぇー」って思いますよ(それはそれで大変だけど)。

小さい子供には説明がちょっと難しいかも知れないけど、映像とナレーションの質がいいので親子で見るのもオススメ。あ、でも冥王星は修正しなきゃいけないんだろな。。。

こんなん見ると、やっぱり「ホームスター」とか欲しくなりますね。




150のQ&Aで解き明かす宇宙のなぞ研究室
渡部 潤一監修 / 川巻 獏共著
アストロアーツ (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

宇宙年鑑 2006
アストロアーツ編 / 毛利 衛監修
アストロアーツ (2006.4)
通常24時間以内に発送します。

宇宙の絶景
宇宙の絶景
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.27

ニュートンプレス (2006.1)
通常1-3週間以内に発送します。

« 冥王星外し、惑星数8に 国際天文学連合が新定義 | ホーム | amazonアソシエイトに「インスタントストア」が登場 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ