ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > オークション出品者のマイナス評価と落札価格との間に関係性が発見される

2006 .08 .03

オークション出品者のマイナス評価と落札価格との間に関係性が発見される

オークション出品者のマイナス評価と落札価格との間に関係性が発見される(INTERNET Watch)
これまでオークション出品者のマイナス評価の数は落札価格にそれほど大きな影響を与えないという学説が知られていたが、ドイツの経済学者らが発表した新研究によって、出品者のマイナス評価は確かに落札価格に影響を与えているとの新たな関係性が発見された。
「The Effect of Reputation on Selling Prices in Auctions」、直訳すると「オークションの販売価格への評判の影響」ですか。こんなん研究してる人がいるんですねぇ。。。

この研究論文は、「経済学において評判が価格とどれほど関係してるかという問題意識を持って行なわれた研究」だそうで。すごいな。ネットオークションの経済学。

よくやるなぁと思いつつも、本旨のマイナス評価がついた出品者の落札価格との相関関係の調査とは別に副次的に得られた調査結果が興味深かったです。

それは、終了時間を夜間に設定したほうが落札価格が高くなるという通念に対し、今回の実験では週末や平日の夜間にオークションの落札時間を設定しても落札価格自体にはたいして影響が見られなかったという点。
夜遅い時間には仕事から帰ってきてeBayを閲覧する人の数が増えるため、eBayのインプレッション数は増えるが、供給側(出品者側)があまりにも多いため、需要側(入札者側)とのバランスが崩れており、結果として落札価格に影響を与えていないと指摘する。
なるほど。みんながみんな夜の時間帯を狙えば選択肢が多くなるので落札価格に反映されづらいということですかね。

やはり狙いはレアものやニッチめな出品? まぁ日本でどこまで当てはまるのかは分かりませんが。

いろんな研究があるんだなぁ、と思ったエントリーでした。

eBay使いこなしガイド
ブレインナビ編
九天社 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

誰にでもできる!海外ネットオークション
シーコースト・パブリッシング著
技術評論社 (2006.1)
通常2-3日以内に発送します。

« 電脳卸のドロップシッピングが準備万端--GMOやサイバーエージェント出資 | ホーム | Amazon.co.jpに「ヘルス&ビューティーストア」がオープン »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ