ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > ウイルス対策ソフトウェア市場、拡大の一途

2006 .06 .26

ウイルス対策ソフトウェア市場、拡大の一途

ウイルス対策ソフトウェア市場、拡大の一途(Japan.internet.com)
ウイルス対策ソフトウェア市場が好調だ。しかも拡大の一途をたどっている。

調査会社 Gartner の発表によれば、同市場の総売上は2005年、前年比14%増の40億ドルに達した。その約86%を上位3社が占めているが、その状況に変化の兆しが見えるという。
幸いウィルスにやられたことはないんですが、今までそれなりにネットに関わる会社にいた身としてはうっかり感染しちゃったって人を見てますね。これが会社のPCで。

たいがいはセキュリティソフトがプレインストールされてたりするもんなんですが、人が添付ファイルを開いちゃうのまではなかなか駆除できないようです。あと、取引先からはいかにも感染したわけわかんない同報メールが来たことも何回かありましたね。

まぁスパイウェアは実害が見えづらいのでなかなか意識できないかなぁ、と思いますがウィルスは他人に迷惑をかけたりするので注意しなきゃ、ですね。メールからだけ感染するわけではないので。ヘンなリンクをクリックしたりするのは気をつけましょう。

というわけでウイルス対策ソフトの売上シェアトップ3でございます。

▼1位は「Norton Internet Security」シリーズで有名なシマンテック。
シマンテックダウンロードストア

▼2位は「マカフィーウイルススキャン」シリーズで有名なマカフィー。
マカフィー・ストア

▼3位は「ウイルスバスター」シリーズで有名なトレンドマイクロ。
ウイルスバスター ダウンロードストア

▼それと基本機能を備えつつ、更新期間がなくお得感のあるソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」もオススメでしょうか。国産でも機能に遜色なし!
ソースネクスト



そんな(ちょっと)アサマシエントリーでした。m(_ _)mペコリ

« 小西真奈美の毎週あなたに「おつかれさまっ!」が… | ホーム | 特産品、自社製品、花火招待…個人株主ねらい優待花盛り »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ