ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 国民審査も告示、最高裁の6裁判官対象

2005 .09 .01

国民審査も告示、最高裁の6裁判官対象

国民審査も告示、最高裁の6裁判官対象(nikkansports.com)
最高裁裁判官の国民審査が30日、衆院選公示と同時に告示された。今回審査を受けるのは、03年11月の前回衆院選後に任命された古田佑紀、中川了滋、堀籠幸男、今井功、津野修、才口千晴の6裁判官。
今回の選挙は過去に例を見ないほど政官民ともに関心が高まってますが。。。
選挙のたびに思うんですけど、同時に 最高裁裁判官の国民審査 ってのもやってるんですよね。
49年の第1回からこれまで19回、延べ142人が審査されたが、罷免された例は1度もない。
世間の関心も高いので、国会議員のギャラなんかは公開されるんですが、司法の方々も年収何千万とか、相当な高給取りです。前にどこかで見ましたが。
もちろん高度な専門性を要する職業ですし、相当なストレスを受けたり、時間を取られる仕事も多いでしょう。

けど、「入るは難き、居るのは安し」って感じで司法試験さえ通ればあとは安泰って印象があります。まぁ地方に飛ばされることもあるようですが。

それぞれの裁判官の業績とか、判断するに足る情報がもっとオープンになるべきだと思います。マスコミも全然触れないものなぁ。

国民はせっかく貴重な権利を持ってるんだから、責任持って行使したいと思います。

▼関連記事
国民審査も告示 最高裁の6裁判官(asahi.com)

裁判官の仕事がわかる本
受験新報編集部編
法学書院 (2003.7)
通常2~3日以内に発送します。

ドキュメント裁判官
読売新聞社会部著
中央公論新社 (2002.12)
通常2~3日以内に発送します。

« 今日は防災の日 | ホーム | ヤマト運輸、宅配時留守なら受取人にメール »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ