ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 首都高・阪神高速の平日割引が3月末で終了

2010 .03 .24

首都高・阪神高速の平日割引が3月末で終了

首都高・阪神高の割引、3月末で終了 渋滞緩和効果なし(asahi.com)
首都高速と阪神高速の両道路会社は23日、平日昼間を中心とする料金割引を3月末で終了すると発表した。渋滞緩和のための社会実験としてETC搭載車を対象に行ってきたが、効果が見られなかったという。夜間や休日の割引は当面継続する。
運送業界の皆さん的にはちょっとしょんぼりなニュースかも。

「料金割引社会実験」 終了のお知らせ(首都高速道路株式会社)

» 「料金割引社会実験」 終了のお知らせ(首都高速道路株式会社)
首都高は平日と土曜日、阪神高速は平日のみ、午前6時~午後10時に時間帯によって3~10%割引している料金を、4月1日から元に戻す。比較的交通量の少ない時間帯の割引率を大きくすることで交通の集中を緩和する狙いで、2005年に国の社会実験として始めた。09年度は100億円の政府予算が付けられているが、十分な効果は確認できなかったという。
まあ実験に5年もかけるのかって感じもするけど、それでも税金垂れ流しでダラダラ続けるよりかは効果検証して一定の結論を出すに至ったのはいいこと。んーでも5年は長いよなあ。10%のコスト負担でどれだけつぎ込んだんだろう…。

個人利用の面だと、割引きプランが複雑すぎて全然意識しないで使ってましたけど。
比較検証は割引条件がシンプルじゃないと難しいのではないかと思いますよ。

« サクラ、サク | ホーム | ニコニコ動画、楽天主催の全試合を無料配信 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ