ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > もみじマーク、不人気につきデザイン変更を検討中

2009 .07 .24

もみじマーク、不人気につきデザイン変更を検討中

もみじマーク、代替案公募 警察庁方針、高齢運転者の不満強く…(NIKKEI NET)
高齢の運転者が表示する「もみじマーク」のデザイン変更を検討している警察庁は23日、代替案を9月にも公募する方針を決めた。応募作品から代替案を選び、現行マークとどちらが適切かを改めて意見募集する。
警察の対応がここまでコロコロ変わる事案も珍しい。
もみじマークの表示は70歳以上に努力義務があったが、道路交通法の改正で08年6月から、75歳以上に罰則付きで義務付けられた。しかし「高齢者いじめ」といった反発が強く、警察庁は罰則のない努力義務に戻すよう再び法改正、今年4月に施行された。
1年経たずに前言撤回だものね。

免許の返納数も増えてきてるそうだけど、高速を逆走するお年寄りも後を絶たない状況ではダサいデザインの義務化はある程度の抑止力になるかも知れない。まあ何でもかんでも義務付けて規制しちゃうと感情的に反発しちゃうから難しいところだけど。

どんなデザインがいいんでしょうね。いつも青々としてる竹とか?
ともかく「もみじ」には見えないですよねぇ。

もみじマーク

« 「プリウス売れ過ぎ」エコカー補助の延長検討も | ホーム | マクドナルドのコーヒー無料は30日まで »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ