ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > ユニバーサルサービス料が値上げへ

2008 .12 .06

ユニバーサルサービス料が値上げへ

ユニバーサルサービス料、6.3円から8.4円に改定――2009年2月利用分から適用(ITmedia +D モバイル)
電気通信事業者協会(TCA)は、2009年2月の利用分から、ユニバーサルサービス料を現行の6.3円から8.4円に改定すると発表した。
携帯電話も固定電話もあんまり気が付かないうちに払っているユニバーサルサービス料が2009年2月利用分から値上げされるとのこと。
ユニバーサルサービス制度は、NTT東日本やNTT西日本が提供する加入電話、公衆電話や緊急通報などのユニバーサルサービスの提供に必要な費用を電話会社全体で負担する仕組みで、2007年1月から開始した。
1契約回線あたりでかかってくるので6.3円×2とか、×3とかになってるひとも多いでしょうね。

TCAのページで携帯電話・PHSの月末累計契約数を見てみると2008年11月現在の契約数は1億500万台くらい。
現状の6.3円ベースでホントに単純計算すると、毎月6億6千万円なんて金額が徴収されてるんですねぇ。
まさに塵も積もれば。

緊急通報の必要性や諸島部の方たちの利便性は認識してるので、ぜひともキチンと運用していただきたいものです。疑ってるわけじゃないけど。

▼参考リンク
携帯電話・PHS契約数|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

« 「Yahoo!ケータイ」トップページの有料化、撤回される | ホーム | JAXA、「かぐや」撮影映像をYouTubeで公開 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ