ホーム  > 気になるニュース  > 広告  > 広告を見た後の購買意欲、テレビもネットも6割?

2008 .11 .25

広告を見た後の購買意欲、テレビもネットも6割?

広告を見た後の購買意欲、「テレビCM」「ネット広告」いずれも6割(CNET Japan)
テレビ番組の合間に流れるテレビCMとネット上で展開されるネット広告。ネットユーザーはテレビCMとネット広告をどのように見ているのだろうか?20代から40代を中心とする男女398名の回答を集計した。
うーん、、、そもそもこの調査で対象とした「ネット広告」ってどんなんだろう。バナー? リスティング? それともアフィリエイトや記事広告も含む? 一口にネット広告と言われても分からん。

広告を見た後の購買意欲、「テレビCM」「ネット広告」いずれも6割(CNET Japan)

調査対象からすると所謂「ブロガー」って人たちになるのかな。
調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
調査としてはちょっと興味深いけどデータとしてはどうだろ。使えないと思う。

唯一そうかもって思ったのは、テレビCMを見た女性の方が男性よりもCMを見た後の購買意欲が高いってとこかな。まあ感覚的なものだけど。

化粧品や小林製薬のCMなんかは、見ていて機能と利用シーンの構成がうまいなぁって思うことが多いから。

▼参考リンク
広告を見た後の購買意欲、「テレビCM」「ネット広告」いずれも6割 ~20代にはネット広告が効果的?(アイシェア リサーチ)

キミがこの本を買ったワケ
指南役
扶桑社
売り上げランキング: 62320


« NHKオンデマンドが配信料金を発表。1番組あたり105~315円 | ホーム | つい使ってしまう重複表現ランキング »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ