ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 5日の東名上りは20Km超の渋滞

2008 .05 .06

5日の東名上りは20Km超の渋滞

GWも終盤…Uターンラッシュ各地で始まる(asahi.com)
大型連休終盤の5日、首都圏の交通機関でUターンラッシュが始まり、高速道路の一部などでピークを迎えた。連休最終日の6日は、海外からの帰国や上りの新幹線で混雑のピークとなる見通しだ。
今年のG.Wは3日~5日と、名古屋に宿泊して岡崎のいもうと夫婦のところにでかけてました。

行きは中央道でほとんど渋滞もなく順調だったんですけど、帰りの東名でお約束の渋滞にはじめてはまってしまいましたね。記事の写真にある、「東京方面に向かう渋滞の長い車列=5日午後6時26分、神奈川県の東名高速秦野中井IC付近」って中におもいっきりいましたよ…。

沼津~御殿場の20Km超の渋滞もそれなりにきつかったけど、なんといっても秦野中井~厚木が一番こたえましたね。。。

今年の連休は日にちの並びから5月3日~6日に休みを取るひとがほとんどみたいなので(ぼくもそうですが)同じタイミングで移動するひとがすごく多かったことで厳しい渋滞が起きたんでしょうかね。

しかしなんで上りの厚木からドカドカ上ってくるんだろうと思いましたよ。物流トラックならいざ知らずほとんどがふつうの乗用車。

厚木から東京方面に上がってくるクルマの量が横浜町田で降りる量より多いから渋滞するですよね。
厚木~東京間くらいでも高速使うのかなぁ。それとも首都高経由で千葉とか埼玉とかに帰るひとが多いのかな。

いやあ勉強になりました。。。

▼参考リンク
日本道路交通情報センター

« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」DVDの特典生フィルムって… | ホーム | BEAMSがアップルの正規取扱販売店に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ