ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > ヤフー、ブロガー向けにニュースリリースを配信するサービス「BR+」を開始

2007 .09 .21

ヤフー、ブロガー向けにニュースリリースを配信するサービス「BR+」を開始

ヤフー、ブロガー向けにニュースリリースを配信するサービス「BR+」を開始(ASCII.jp)
ヤフー(株)は19日、ブロガー向けニュースリリース配信サービス「BR+」(ビー・アール・プラス)を開始したと発表した。利用にはYahoo!JAPAN IDの登録(無料)が必要。
「ネタりか」に続け、かな?

「BR+」の概要としては、「Yahoo!JAPAN PR企画 BR+」と明記した上でブログにエントリーを書いて「申請」すると抽選でポイントがもらえたりするとのこと。
BR+は、配信されているニュースリリースの中からブロガーが好きなリリースを選び、そのリリースに関するブログ記事を書けるというもの。ブログ記事のURLをBR+に申請すると、抽選でYahoo!ポイントが当たるというメリットがある。なお、記事を掲載するブログはYahoo!ブログだけでなく、他社のブログサービスの利用も可能。
んーどうなんだろ。CGMを「創り出したい」ってのは見えるんだけど、個人的には対価がなくてもいいんじゃないかと思い。けど、ネタを提供する「ネタりか」とは別にしたってことは「ネタりか」はあまりうまくいってないのかな。

だから「対価」がある「BR+」を用意したんだろうか。

対価が「Yahoo!ポイント」ってのは個人的にあまり魅力を感じないんだよね。現金だったらいいかってわけでもないんだけど。

なんだろ。あまりユーザーにとってのメリットが見えない。対価が欲しいならアフィリエイトとかアドセンスとかに力を入れる方法もあるだろうし。

CGM創出的な取り組みはずいぶん出てきてるけど、「自発的に取り上げてもらう」ってのはホントに難しいんだろうな。でも自発的に書いたような内容じゃないと人が見て惹かれないと思う。

「新製品やリリースをCGMで広く告知したい」って方向よりも「意見・感想・体験談を募集したい」って方向に可能性があるじゃないかと思う。自分でも後者ならやってみたいと思う。

モニター/リサーチを、設問に対して期限を設けてブログのエントリーで回答する、なんてやり方はアリかもしれない。設問への応募はトラックバックとか。

それで「対価」はアンケート元からの被リンクでもいいんじゃないかな。テクニックだけのSEOよりは健全かと。ブログやってる人はたいがいトラフィックが欲しいと思うし。

いま時点の「BR+」にあまり「面白さ」を感じなかったもので対案を書いてみた次第です。

▼関連記事
ヤフー、ブロガー向けにリリース配信(ITmedia News)

CGM-消費者発信型メディア―Web2.0時代のマーケティング戦略
伊藤 史
毎日コミュニケーションズ (2007/03)
売り上げランキング: 136863

CGMマーケティング 消費者集合体を味方にする技術
伊地知 晋一
ソフトバンククリエイティブ (2006/12/16)
売り上げランキング: 167872

« いい旅でした | ホーム | アメーバブログ、芸能人ブログを課金サービスへ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ