ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > エンジニアのためのキーワードガイダンス [第23回]Ajax

2005 .08 .03

エンジニアのためのキーワードガイダンス [第23回]Ajax

エンジニアのためのキーワードガイダンス [第23回]Ajax(セブンアンドワイ)
最近、Webアプリケーションの分野で注目されているテクノロジの1つに「Ajax」があります。今回は、このAjaxについて取り上げます。
前回のエントリ、「Google Moon」に関連して。

Googleから次々とリリースされている「Google Maps」や「Google Earth」、あと「はてなマップ」とかが楽しくて最近シッポリと遊んでます。これらに共通する「マウスのドラッグでグリグリ画面が遷移する」インターフェースを実現してるのが「Ajax」という技術。

はてなのAjaxの説明ではちょっと専門的な感じが強くてちょっと分かりづらかったんですが、この間セブンアンドワイから来たメールにいい案内が。

専門誌『Software Design』の編集長コラム「エンジニアのためのキーワードガイダンス」のなかで技術キーワードとしてAjaxの解説をしてくれるのと共に、Ajaxを理解するための書籍をリストアップしています。そっか、「GMail」もAjaxなんだ。

解説自体はあまり深掘りしてないですけど、かいつまんでいて分かりやすいですね。このコラム、けっこう好みなトコを突いてるのでチェックしてます。

てか「7月18日更新」て。もちょっと早く知らせてほしいな。。。

技術評論社
(7月16日発売)
B5判 / 224ページ
定価970円(本体924円)

« アポロ11号から36年、今度はGoogleが月に進出~「Google Moon」開始 | ホーム | 眞鍋かをりのここだけの話、書籍化 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ